品川フリーユニティープロジェクト

Issue

取り組む課題

東京都品川区から、それぞれの専門性をもった他法人と一緒に新しい福祉の実践を発信する

About

プロジェクト概要

東京都品川区立の障害児者総合支援施設が、2019年4月にオープンします。 ここではじまるのは、子どもから高齢者まですべての世代を対象とした幅広い支援と、 食、文化、医療といったテーマを取り入れた、従来の「福祉」の枠を超える新しい実践。

一人ひとりの声に応えるために、地域のさまざまな課題に立ち向かうために、新しい協働体制により挑戦をしています。愛成会、ゆうゆう、グロー(GLOW)の3つの社会福祉法人と、一般社団法人日本精神科看護協会で構成される共同事業体(名称は「フリーユニティ」といいます)を構成し、それぞれの専門性やノウハウを持ち寄ります。 2019年4月より、東京都品川区「(仮称)品川区立障害児者総合支援施設整備運営事業」の運営を担い、障害者相談支援、生活介護(行動障害・重症心身障害対応)、就労継続支援B型、短期入所事業(体験型含む)、地域活動支援、子ども発達相談、児童発達支援、保育所等訪問支援、放課後等デイサービス、日中一時支援、メンタルクリニック、精神科デイケア、訪問看護などを行う予定となっています。 この拠点内でゆうゆうが特に担うのは子どもの支援。 子どもは地域の宝。「品川児童学園」の伝統をさらに発展させ、豊かな遊びと生活、仲間や地域との交流を通して、子どもと家族の素敵な育ちを支えます。「児童発達支援」「放課後デイ」「保育所等訪問支援」「発達相談室」「日中一時支援」「訪問系支援」を実施し、すべての人が支え・支えられる、笑顔あふれる地域づくりをめざします。

Point

活動のポイント
  • 品川から新しい福祉の発信!
  • 各々高い専門性を有する4法人の連携による、従来の枠組みを超えた挑戦。
  • 4法人間の研修、人事交流など、新しい人材養成の仕組みにもチャレンジ。
実施期間
2017年4月〜
主催
Free Unity
URL
http://freeunity.jp/
問い合わせる
ページトップへスクロール