KIYOSEマンション

About

サービス概要

KIYOSEマンションは、地域で老朽化が進んでいるアパートを、知的障がいのある方々の多機能型グループホームとしてリフォーム転用しました。定員は12名、ショートステイ2名となっており、利用希望者により用途は大きく3つのタイプに別れ、「ユニット型(共同住居)」「個別支援型(単独)」「ショートステイタイプ」があります。
ユニット型は、地域生活において支援が多く必要な方に対し配慮された空間となっており、他の入居者とも顔を合わせ、アットホームな空間で過ごせるよう設計されています。「個別支援型(単独)」は、将来の暮らしに向けた体験や経験、アセスメントを行う個別スペースとして入居者の方が安心して生活できる部屋となっています。
ホームの食事は、管理栄養士監修のもと、地域の飲食店に調理委託をし、毎日出来立ての温かいご飯を提供できるよう努めています。
また、地域とのつながりを大切にする観点から、町内会で開催されるお祭り(夏祭り、冬祭り)、花火大会等地域イベントに積極的に参加し、地域住民として楽しく過ごせるよう支援を行なっています。

Point

サービスのポイント
  • 管理栄養士監修の献立で、健康で栄養バランスのとれた食事を提供しています。
  • 入居される方々が安心し、落ち着いて暮らせる配慮を施された部屋タイプ。
  • 入居者が地域住民として町内活動へ参加するための支援を行っています。

施設概要

施設名称
KIYOSEマンション
所在地
〒061-0232
石狩郡当別町春日町94-22
事業内容
共同生活援助
対象者
成人期
定員
KYOSEマンション:11名
問い合わせる
ページトップへスクロール